日本人でうつ病にかかっている人はどれくらいいるのでしょうか。

うつ病の患者さんがどれくらいいるか気になりますよね。

 

 

厚生労働省の調査によると、
今までの人生でうつ病にかかった事のある人は
15人に1人だそうです。

 

 

過去に1年間の間にうつ病になった事のある人は、
約50人に1人と言う結果が公表されています。

 

 

うつ病にかかる確率(生涯有病率)は7%くらいで、
過去1年間にうつ病になった人(12か月有病率)
は2%といった所です。

 

 

 

ざっくり計算すると、
40人学級だったら、3人くらいが生涯のうちに
うつ病になるという感じです。

 

 

結構多いですよね・・・。

 

 

 

男性と女性では、女性の方が2倍程度うつ病に
なりやすいと言われています。

 

 

おそらく、女性には産後うつと言う出産後の
うつがあるので、割合が増えているのかなと思いますね。

 

 

他には、寿命的に女性の方が長いので
うつにかかる割合も高くなっています。