うつ病といってもいろいろあるようなのですがどのような分類や種類があるか教えていただけないでしょうか。

確かにうつ病はいろいろ分類があります。
わたしも、学生の時にうつ病について教わった時にこんなにいろいろ
あるのかと驚いた覚えがあります。

 

 

うつ病の分類としては、
原因から分類する分類法(身体因、内因、心因)

 

DSMのように症状で分類する2つの分け方が主流です。

 

原因からうつ病を分類してみると・・

 

原因から分類する分け方を紹介すると

 

・身体因(外因):甲状腺の異常などの体の病気や、薬が原因でうつ状態になっているもの。

 

・内因:典型的な大うつ病がこれ。
 抗うつ薬が良く効くタイプです。原因不明という事でもある・・・。

 

原因としては、モノアミン仮説とか、
神経の損傷だとかいろいろなことが
言われて います。

 

・心因:本人の性格や周りの環境がうつ状態に関係しているのでは?
   という場合です。症状的には軽いと言われています。

 

DSMの症状別分け方だと

 

DSMの分け方ですと、

 

気分障害が双極性障害と、うつ病性障害に分かれていて、
その中に、大うつ病性障害と、長期間継続してあまり重くない
気分変調性障害と分類されています。

 

 

という分類の元に診断されて治療が開始されるわけですが、
最近効果があると言われているのは、
薬物療法と心理療法(カウンセリング)を併用するやり方です。

 

 

 

併用した方が、再発率が低くなるという研究結果も出ていますので
なるべく併用できる病院を選ぶ方が良いと思いますね。