大学入学後うつっぽくなりました。。(体験談)

うつ病は大変つらいものです。私は大学入学直後にうつ病になりました。

 

 

第二志望の大学だったのですが、いざ入学してみると友人はできず、
入ったサークルも思うようなサークルではなく、次第に無気力になって講義に出席しない日が続きました。

 

 

また私は下宿していたので、いつまでも寝ていられるということがマイナスに働き、
次第に孤立していって下宿に一人で居る時間が多くなりました。五月病と言いますが、
私の場合は五月が過ぎてもなかなかエンジンがかかりませんでした。

 

 

そうした悪夢のような日々が続いた時、ふと外の日光を浴びて自転車であちこちを散策してみようという気になり、
早速自転車でうろうろ回っていると次第に気分が晴れてくるのを感じました。

 

 

徐々に回復していったのだと思います。私の体験談はおそらくほとんどの人に通じるのではないでしょうか。

 

 

とにかく外に出て何らかの活動をしてみることです。
そうすれば体力が付くにしたがい、徐々にうつの状態から回復していくものと思われます。

 

そうして少しずつ大学生活にも慣れ、一人二人の友人ができ気分も明るくなってきました。
頭でっかちになるより少しでも活動してみることです。

 

うつ関係の本にもそうした体験談がよく書かれており、なるほどと思いました。