リワークプログラムについて教えてください。

Qうつ病の治療でリワークプログラムという言葉を聞くことがあるのですが、
 これはどんな事をするのでしょうか。

 

 

 

A(回答)リワークプログラムと言うのは、リターン ワークプログラムの略です。
仕事にリターンするということで、職場復帰のプログラムの事です。

 

 

復職支援デイケアと呼ばれる事もあります。

 

 

うつ病で休職して、ある程度の期間治療を受け、日常生活が
ある程度普通に生活できるようになった方が対象になります
参加できる段階にあるかは、医師の診断が必要にあります。

 

 

目的は、職場の生活リズムに慣れていくという事ですので、
朝の9時くらいからプログラムに参加し、夕方に
プログラムが終わります。

 

 

内容的にはオフィスワークのプログラムや、
心理教育のプログラムに参加します。
場所によっては、ストレッチやヨガなどもプログラムに
盛り込まれています。

 

 

 

これらを通して、職場復帰に必要な
予行演習ができるのが特徴です。

 

 

 

以前は、大体治ってきた所で、いきなり会社に行き
悪化したという例が多かったので、今はこのようなプログラムが
出来て、職場復帰もだいぶ良くなってきたという気がします。

 

 

リワークプログラムに参加することで
生活のリズムが整う、同じ復職に向けた仲間ができる、身近なスタッフに
相談することができるなどのメリットがある事が報告されています。

 

 

 

医療機関や、精神保健福祉センターなどで
開かれているので、身近なリワークプログラムを調べて、
見学すると自分にあったプログラムか判断することができると思います。

 

 

ちなみに、復職支援デイケアという事なので、
保険が効くので、費用がそこまでかからないという点も
良いかなと思います。