職場のストレスで多いのはどんなものがあるのでしょうか?

職場ってストレスたまりますよね。
私もいろいろ大変なストレスがあったりします・・(笑)

 

 

さて、平成19年に厚生労働省が調査したものがあるので紹介します。

 

 

ストレスの多い順に

「職場の人間関係の問題」(38.4%)
「仕事の質の問題」(34.8%)
「仕事の量の問題」(30.6%)

 

と言う順です。

 

男女で少し違いがあり、
「職場の人間関係の問題」(男30.4%、女50.5%)
と、女性の方が職場の人間関係の影響を強く受けるようです。

 

 

一般社員、契約社員、パートと就業の形でもやや異なります。

 

 

一般社員
「職場の人間関係の問題」(37.7%)
「仕事の質の問題」(36.7%)
「仕事の量の問題」(32.0%)

 

契約社員
「雇用の安定性の問題」(36.2%)
「職場の人間関係の問題」(34.4%)
「仕事の質の問題」(24.8%)

 

パートタイム
「職場の人間関係の問題」(45.8%)
「仕事の質の問題」(27.6%)
仕事の量の問題」(25.3%)

 

 

と就業の形により、微妙に異なるのは面白いです。
特に、契約社員の「雇用の安定性の問題」というのは
切実さを感じました。

 

この調査は、別に「強い不安、悩み、ストレス」と言う項目が
あります。

 

ストレスのない順だと
パート(58.0)、契約社員(43.6)、一般社員(37.6)となっています。

 

一般社員は、待遇面ではよくても、
やめられないと言う苦しさもあるようですね。

 

 

ストレス的には、職場の人間関係をよくしていくことが
ストレスを減らすことに貢献しそうです。