ハローワークでの就職活動の中でうつ病の病歴を正直に話した方が良いでしょうか。

本当は、正直に話した方が良いというところが建前でなのですが、
うつ病だから雇用されなかった…という話はそれなりにあるようです。。。

 

 

ですから、個人的には、うつ病の治療がうまくいき、心身ともに回復している
場合は、うつ病であることを知らせなくても良いと思います。

 

 

うつ病を隠して就職するメリットとしては
週に5日+残業程度働くことができれば、給与面や
各種手当ても付くので良いと思います。

 

 

企業によっては、面接時にうつ病の病歴があるという
だけで、不採用にしてくるところもあるので、
あくまで回復している場合は伏せておいた方が
メリットが多いかなと思います。

 

 

デメリットとしては、一般の社員と同等に
扱われるために、再発の危険があるということですね。

 

 

一方、うつ病で障害者3級などの手帳を持っている方は、
障害者枠で再就職すると言う道もあります。

 

 

この場合、「精神障害者」枠、「身体障害者」枠、「知的障害者」枠
など、障害者の枠があると思うので、条件を良く見てみるとよいでしょう。

 

 

いずれにしても、うつ病は再発率が高い病気なので、
心身の状態をよく見極めつつ、就職されたほうが良いと思います。