友達(女性)のうつ病の話

友達がうつ病になってしまった体験談を紹介します。

 

私の友達は女性なのですが、25歳で結婚し、28歳で子供を授かり、
35歳で独身の私からしてみたら、とても幸せな人生だと思っていました。
しかし、その間色々なことがありすぎて、うつ病になってしまったのです。

 

 

今子供は8歳になっているのですが、育児もままらないような状況です。
私も親友ということでとても心配になり、

 

ちょこちょこ家に遊びに行くということで
、顔を見に行ったり、お茶をしに行ったりということをしていたのですが
、最近それさえも拒むようになりました。

 

 

また、今は育児ができない状況ということもあり、
旦那さんのお母さんが同居されているようです。
彼女にはお母さんがいませんので、そうなっているのですが、
それはそれでまたストレスがたまっているようです。

 

 

うつ病になる前兆としては、
睡眠が思うように取れないというところから始まるようです。

 

 

よく眠れないと言っていたのを思い出しました。
しかし、周りの人、家族を含めですが頑張れということを言ってはいけないという感じで、接しています。

 

 

うつ病はなりたくてなる人もいなければ、
出口が自分で見えないということが1番つらいことのようです。
たまに電話をしたりしていますが、とても心配です。