40代の夫がうつ病になった体験談

私の夫がうつ病と診断されたのは、今から3年ほど前です。

 

もともと人見知りで、
初めて会う人の前ではどもってうまく話せないことがよくありました。

 

性格は真面目でとても大人しい人ですが、
身体を動かすことは大好きで

 

若い頃からスキーや卓球などを趣味としていて、
中年になるとダンスも習い始めたほどです。

 

 

友達は多くはなかったのですがそれなりには付き合っていましたし、
家族間の関係も良かったのです。

 

 

彼がうつ病となったきっかけと思われるのは、職場の人事異動です。
新しい環境になり、上司とソリが合わなかったようで
徐々にストレスを溜めていってしまいました。

 

家族との会話も減ってきたのですが、
ちょうどその頃に子供の受験があったので
私も子供もややピリピリしていましたのでほったらかしにしてしまっていました。

 

 

受験がひと段落ついた頃には、
すっかり無口になり体調も悪くなっていたのです。
そうなってみてようやくおかしいと気づき、病院へ行かせました。

 

家族として身近に居ながら、すぐに気付いてあげられず
申し訳ない気持ちで一杯になりましたが、
医者からは家族のせいではないのだから自分を責めないように、と言われました。

 

 

うつ病は気持ちだけではなく身体も不調になります。
本人が一番大変なのだということを忘れず、温かく見守って行くつもりです。