責任円グラフというのはどんなものでしょうか?

認知行動療法で使われる技法のひとつです。

 

認知行動療法の特徴として、ものの見方・考え方を
変えることによって楽に生きられるようにするという
ことがあります。

 

 

責任円グラフは罪悪感が強すぎる偏った思考をした方の
罪悪感を感じた出来事を視覚化して、本当にそんなに
責任を感じる必要があるのか???ということを
考えていくものです。

 

 

まず、罪悪感や恥ずかしさや責任を感じた状況を書きます。

 

次に、円グラフを用意して、その責任は自分や周りにどれくらい
責任があるか書き入れていきます。

 

 

大抵のことは、自分に100%責任があるということは
ないので、円グラフに書き入れていくうちに、
そういえば、自分のせいではないかも(笑)

 

 

となって、だんだんと罪悪感や過度な責任感が薄れていく
ことが多いものです。

 

 

・・・・とさらっと書いていますが、
「やっぱり、自分が悪いのです!!」とさらに落ち込む方も
おられるのも事実です。

 

 

書いてみたい場合は、ぜひ専門家の方と一緒に書かれる
ことをお勧めします。