新型うつ病の治療法とはどんなものでしょうか?

新型うつ病という言葉がはやっているので気になりますよね。

 

 

まず、新型うつ病という正式な病名はなく、
マスコミがはやらせた、今までにないタイプのうつ病と意味ということを
押さえておいてください。

 

 

仕事の時だけ、うつ病。
他の時間は割と元気というタイプの
従来と違ううつ病の事を新型うつ病と言うようです。

 

 

 

うつ病と言うよりも、
周りの環境に適応できず一時的にうつ状態になっているという
方が適切なのかもしれません・・・

 

 

 

治療としては、現在の所、薬物治療が中心のようです。
ただ、新型うつ病の場合は性格的な要素が原因ではないか
と言う事が多く言われています。

 

 

 

具体的には、他罰的な性格と言われるものです。
他罰というのは、トラブルが起こった時にその原因を
自分ではなく、外に原因があるという傾向の事を言います。

 

 

何が起こっても周りが悪い、
責任は外、自分は悪くないと言う考え方です。

 

 

こういう考え方で、会社で仕事していると、
何かミスしても、フォローしてくれない周りが悪い、
ミスするような仕事を与えた上司が悪いという風に周りが悪いという事になります。

 

 

 

そしてやる気がなくなって、自分はうつなのだから
会社を休んで、外でリフレッシュします!

 

と言う感じになるようです。

 

 

 

こういう方の性格はかなり未熟な性格ですので、
カウンセリングなどで自分の未熟な考え方や感じ方に気づき
生活の中で修正していく治療が有効ではないかと言われています。

 

 

現場の会社では、新入社員研修の中で
ゆっくりじっくり育てて行きましょうという事が言われています。

 

 

 

新型うつの社員は、
会社の売り上げに貢献してくれないわけですから会社も死活問題で
対策を模索中というのが現在の状況ですね。