仕事にも支障がでるようになった為、心療内科を受診しました。

仕事の忙しさとストレスから頻繁に体調を崩すようになり、
気分も憂鬱になる日が続いてしまいました。

 

そして日が経つにつれて症状が重くなり、
仕事にも支障がでるようになった為、心療内科を受診する事に決めたのです。

 

精神科でもカウンセリングなどの施術をおこなっていますが、
心療内科の方が精神科よりもソフトな印象があると感じたので
心療内科を選びました。

 

 

後々病院のお医者さんにお聞きした話ですが、
心療内科も精神科も現代では同じような扱いとされているようで
精神科へ受診しても問題はなかったそうです。

 

 

心療内科に受診した際には非常に緊張していましたが、そ
の不安も解消されすぐにリラックスする事ができました。

 

 

それも受診した病院の印象が病院といった感じではなくアットホームな印象を感じたからです。

 

自分の抱えている悩みやストレスにも優しく対応してくださって、
少し気分が軽くなった感じがしました。
薬などを処方されてしまうのかと心配しましたが、
施術はカウンセリングが中心で薬を処方される事はありませんでした。

 

 

最近では心療内科や精神科を受診される方が多くなっていて、
予約待ちになっている病院も増えているそうです。

 

 

ですので心療内科や精神科を受診しようと思われている方は
早めに病院に連絡された方がいいです。