ストレスと拒食から入院しました。

わたしは、以前からストレスがあると食べられなくなってしまい、拒食の症状もありました。

 

 

アルバイト先が自分に合わず、ストレスも多くなっていったこともあって、
拒食もひどくなり、心療内科を受診しました。いつも頭が重く、気持ちも上がらずに、つらいばかりの毎日でしたので、うつ病と診断されたときは納得できました。

 

 

それからは、お薬も処方してもらいましたし、
夜は睡眠薬で眠ることができたので、またアルバイト先に戻ってがんばっていたのですが、
それでも体がしんどいのもあってたおれてしまいました。

 

 

医師からは、いちどしっかり入院をして体をやすめて、体力もつけるよう勧められました。

 

病院では、食事も栄養バランスのとれたものが出されますので、それをがんばってしっかり食べることを意識しました。

 

 

減りすぎていた体重もだんだんと増えてきて、
入院先の病院でゆっくりとした時間をすごすにつれて、
うつ病の症状も改善されていきました。

 

 

以前のようなあまりに気持ちの下がった状態からは抜け出せましたし、
また頑張ろうという気持ちになれました。

 

 

うつで入院は初めてで、体験談を参考に決めましたが、
私は入院してよかったです。
こうして改善して体験談が書けるのもうれしいです.