眠りに入るまでに時間がかかるタイプの不眠でした。

不眠というのは、本当につらいです。
私の場合、布団に入ってもなかなか眠れないのです。

 

右を向いたり、左を向いたり、布団の中でごろごろしていても、
一向に眠れる気配がありません。

 

自分に落ち着くようにしていても、何時間も眠れないまま時が過ぎていくと、
ますます眠れなくなってしまいます。

 

そうなると、焦ってしまい、道路を走る車の音などが気になって眠れなくなります。
不眠にはいくつかタイプがあるようですが、私は眠りに入るまでに時間がかかるタイプのようです。

 

 

明け方あたりに、ふっと眠っているようですが、時間が足りていないので、
翌朝目覚めても元気がなく、すっきりと起きることができません。

 

 

毎日のスタートがこんな感じなので、テキパキ動くこともなく、
だらだらと過ごすことができなくなってしまいました。

 

ぐっすり眠れないことが、こんなにつらいなんて知りませんでした。
以前は不眠なんて、眠れないだけかと思っていたんのですが、
眠れないことが人間の身体に及ぼすダメージは大変なものです。

 

 

夜きちんと寝ていないので、日中に眠くなってしまうこともあり、
仕事の面でもよくありません。
きちんと睡眠をとって、毎日を楽しく過ごせるようにしたいです。