人工甘味料を使ったジュースを飲みすぎるとうつ病になると聞いたことがあるのですが本当ですか?

ダイエットソーダは、普通の清涼飲料水に砂糖を使わずに
人工甘味料を使って甘くしているものです。

 

例えば、サッカリン、アスパルテーム、スクラロース、アセスルファムカリウム、ネオテームなどです。

 

 

これらは、糖類ゼロ、カロリーゼロの飲み物に使われていて一見健康に
よさそうなのですが、実はあまり健康に良くないことがわかっています。。

 

 

人工甘味料を使ったダイエット飲料を日常的に消費すれば、普通の清涼飲料水以上に肥満や生活習慣病のリスクが高まる恐れがあるという調査結果が公表されています。
ttp://www.cnn.co.jp/fringe/35034553.html

 

アメリカのパデュー大学の研究チームによる研究です。

 

ということで、業界団体は否定しているのですが、
データ的には残念な結果になっています|д゚)

 

それで、うつ病との関連性ですが、
これはアメリカ国立衛生研究所が約26万4000人の中高年者の疫学調査結果
が公開されています。

 

ttp://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20140929-00048584-toyo-nb&ref=rank&p=3

 

 

引用すると

 

甘いドリンク、特にダイエット・ソーダはうつ病のリスクを高めることがわかりました。毎日4缶以上飲んだ人たちは、飲まなかった人に比べてうつ病の発症が31%も高くなったのです。

 

 ──なぜうつ病になるのでしょうか。

 

 疫学調査というのは、生活習慣のアンケートを何年も取った結果、こういう病気の人が多いという傾向がわかるもので、この結果をもたらした詳しいメカニズムはまだわかっていません。

 

 ただ、アスパルテームは体内で代謝されたときにフェニルアラニンやアスパラギン酸、メタノールに分解されるのですが、過剰なフェニルアラニンやアスパラギン酸は、神経伝達物質のセロトニンやドーパミンなどを作るためのチロシンやトリプトファンが脳へ送られるのを妨害します。それで神経伝達物質が減り、うつ症状が現れると考えられます。

 

 

ということです。ダイエットのために健康な飲み物を飲んでいると思っていたら
知らないうちに神経伝達物質が減ってうつ病になるとしたらかなりやりきれないので
気を付けたいものです。

 

 

過ぎたるは猶及ばざるが如し

 

という言葉があるように、「健康に良いよ〜」といわれても
安易にたくさん飲みすぎると体に良くないようなので、
ほどほどに飲むようにしましょう。


人工甘味料を使ったジュースを飲みすぎるとうつ病になると聞いたことがあるのですが本当ですか?関連ページ

うつ病に良い食べものについて教えてください。