うつ病の症状でよく聞く抵抗期とは何か教えていただけないでしょうか。

お答えします。抵抗期は、警告期の次の段階で、中期にあたります。
ストレスに対して、抵抗する時期です。

 

 

警告期では、ラーメン屋さんの例で説明しました。

 

オープンしたラーメン店。
雑誌に紹介されてからお客さんが殺到という状況です。

 

 

忙しいながらも、
せっかく開いたお店だからと一人でがんばってきました。

 

 

しかし、気がつくと最近全然店も休んでいないし、
胃が痛くなってきたりします。

 

また夜も眠れなくなってきたりしています・・・。

 

 

この時期は、
精神症状:すぐにいらいらしてしまう。仕事がいやになる。休むのが怖い
身体症状:疲れやすい、体重減少、不眠、下痢、便秘。
行動:酒の量が増える。家でぐったり寝ているか、休まず動き回る

 

 

このように、
お客さんが殺到というストレスに
対応すべく、抵抗力全開!という状態が
抵抗期です。

 

 

抵抗期の間は、仕事などは回るので気づきにくい
のですが、少しずつ身体は消耗していっています。

 

 

ラーメン屋さんの例だと
この辺で、新しいバイトを雇う、
お店の開店時間を短くする。

 

 

などの対策をとって忙しくても休養をとっておく必要が
あると思います。

 

 

周りの家族からみると
この時期は、とても忙しくがんばっているように
見えます。

 

せっかくがんばっているので声をかけづらいですが、
体調管理に協力してあげられるとよいですよね。

 

 

この時期休めないで働き続けると
第3段階の疲弊期に突入する事になります。