ストレスとはどのようなものか教えていただけないでしょうか。

ストレスが原因です!というのはよく聞く話ですよね。

 

 

私たちが普通に使うストレスと言う事は、心理学的には、
ストレッサーとストレス反応という二つの言葉に分けることができます。

 

 

 

ストレッサーはストレスになった原因・刺激みたいなものです。
ストレス反応は、ストレスによって生じる人の中の反応です。

 

 

 

例えば、
財布を落としたというストレッサーがあった場合、

 

 

ストレス反応(状態)として、

 

 

身体の反応:冷汗が出る
思考:大金が入っていたのにどうしよう、だから自分はだめなんだ
感情:落ち込む、焦る
行動:とりあえず元の道を戻ってみる、うろうろする

 

 

 

など様々な反応が現れます。この一連の流れをストレスと呼びます。

 

 

それで、ストレッサーの種類としては、

 

 

物理的ストレッサー:暑い、さむい、騒音
身体的ストレッサー:睡眠不足、病気など

 

 

化学的ストレッサー:大気汚染(PM2.5、放射能とか)、
          食品添加物、薬害など

 

 

生物学的ストレッサー:花粉(花粉症つらいですよね)、
           細菌、ウィルスなど

 

 

心理・社会的ストレッサー:人間関係、家族関係、生きる上の悩みなど。

 

 

 

一般的に、「最近、会社がストレスなんだよね〜」
「家にいるとストレスたまるのだよね〜」と言う場合のストレスは、
心理・社会的ストレッサーから出てくるストレスと言う事になりますね。

 

 

 

この心理社会的ストレッサーが原因のストレス反応には、
急性ストレス反応と慢性ストレス反応があるのですが、
それはまた別のページで解説します。