後輩との人間関係を良くするコツ

初めての後輩ができたとき、その人間関係の築き方には苦悩しましたね。
それまで先輩から指導されるだけの身分だったので、初めて接する後輩という存在に、どのように指導し、接して行けばいいのか、まったく分かりませんでした。

 

とはいえ、先輩として指導すべきことは行い、よい人間関係を築くことが、業務をスムーズに行うために欠かせないことだと思ったので、コツを知ろうと自分なりに努力しましたね。
そのためには、まず上司や先輩に相談して、どのようにしてきたかをリサーチしました。

 

コミュニケーションを積極的に取るようにする

コツとしては、コミュニケーションを積極的に取るという事です。
そのために、まずは後輩を飲みやランチに誘いました。
そういった場だと、後輩も緊張がほぐれるので、職場では見せない顔を見せてくれます。
プライベートな話もしやすいので、後輩の人間性や趣味などを知る事ができました。
こういった場を持つ事は、とても効果的だったと思います。

 

仲よくするがオンとオフの切り替えをしっかりする

もちろん、職場ではきちんとした社会人同士で接して、オンとオフの切り替えだけはしっかりと心がけました。
そうすることで、メリハリも出て来て、お互いにしっかりとした意識を持てたと思います。
試行錯誤しましたが、今ではよい関係を築けています。