上司との人間関係を良くするコツ

上司との人間関係を良くするコツといえば、まずはなんといっても
上司のタイプをしっかりと見極めて、それに応じて適度な距離をとるということが大事ですね。

 

例えば上下関係に厳しくなく、楽しく仕事ができれば良いという相手であれば積極的
に親交を深めようとするのが効果的ですし、
何より上下関係を大事にするタイプであれば、
言うことにはしたがって距離を置いておいたほうが上手くいく傾向にあると思います。

 

 

 

特に体育会系で上下関係にうるさいというタイプであれば、自分がそのような環境に居たことがない場合、
非常に人間関係を築きあげるのが面倒ですから、仕事以外で極力関わりを持たないようにするのが、
結果的に良好な人間関係を作るためのコツですね。

 

 

このようなタイプは下手に親交を深めようとして失敗をすると、
逆に目の敵にされてしまうことがあるので、
あまり関係を作らずにそれでいて距離を置きすぎない関係を作ると最もベストかと思います。

 

 

仲良く出来るには越したことがありませんが、
できないのであれば目をつけられないように距離を保つのがベストなわけで、
後は同じ職場で働いている人という感じで接していると、大きなトラブルに巻き込まれずに楽ですよね。

 

 

ただ、その周りの人とは良い人間関係を作っておかないと立場が悪くなってしまうこともあるので、
仲良くできそうな人たちとは全力で仲良くしておいたほうが良いですよね。