元気だった同僚が突然うつに・・・

今まで元気だった同僚の、元気がなくなった時は、
何か悩みがあるのかな、悩みがあるなら相談に乗りたいと、
軽く考えていました。

 

 

そんな同僚が、ある時、仕事を休み、そ
の数日後、元気がなくなったり様子がおかしかったりした原因が、
うつ病であった事を職場の上司、そして本人から聞き、本当に驚きました。

 

 

うつ病は、身近にも起きやすい病気とは聞いていたのですが、
実際に病気になった人に出会った事はなく、それまで普通に接していた同僚に、
どう接していいのか、悩む事になりました。

 

 

最初は、励ましてはいけない、頑張って、と言ってはいけない等、
うつ病患者と接する場合にしてはいけないという項目ばかりが頭を占領しました。
その為、休職を決心した同僚に、優しい言葉ひとつかける事ができませんでした。

 

 

ですが、同僚が休職中に、うつ病について色々勉強をし、
負担にならない接し方について、考えてみました。

 

 

その中で、考え過ぎて距離を置くという事も、
またストレスに繋がるのではと考え、無理のない距離で接していこうと考えられるようになりました。

 

 

まだ復帰は少し先のようですが、
調子の良い時は、会ってくれるようになり、
また一緒に仕事が出来たらいいなと思っています。