趣味のサッカーに興味がなくなり眠れなくなりました。

私は数年前に一度うつ病を体験しました。

 

その時の体験談ですが、趣味に没頭できなくなったのです。

 

 

私はサッカーが好きで、日本代表の試合を見ることが好きだったのですが
、ある時期、試合の勝ち負けなどに興味を持てなくなったのです。

 

うつ病の症状を感じたことがなく、
単にサッカーに飽きてしまったのかと自分でも一時期分からなくなっていました。

 

しかし、他の楽しみを見つけようとか、新しい遊びを模索しようという気持ちも湧いてこず
、会社に行って仕事をして、帰宅後は特に何もせずにただぼんやりした時間だけを過ごす日々でした。

 

 

そうこうしているうちに、朝の目覚めがすっきりしないという症状が出始めました。

 

 

睡眠時間を多くとっても症状は変わらず、
ネットや本で自分と似た症状の人の体験談などが載ってないものかと探しました。

 

 

いろいろ調べた結果、どうやら私は軽いうつ病になっているのではないかと思うようになりました。
ちょうど仕事が忙しく、精神的に余裕がない時期で、ストレスはうつを加速させると書いてある記事もありました。

 

 

結局しばらく無理をしないと心に決め、数か月して状態は回復しました。
うつは現代人の誰もがかかる可能性があるとのことですので、
ならないような知識を身に付けておきたいと感じています。

 

 

※解説

 

この方の場合うつ病になる前に、自分で気付いて対処したという例だと思います。
趣味に興味がなくなる、睡眠がとれなくなるなど、体からのSOSを上手にキャッチして
対処できたので悪化させずに良かったのだと思います。