介護うつというのは、どんな鬱なのでしょうか?

(質問続き)親戚が、昨年から介護をしているのですが、近ごろ元気なくて
ふさぎ込んでいるので心配です。

 

A(回答)

 

介護のし過ぎでふさぎ込みがちということご心配ですね。

 

さて、介護うつというのは、高齢者の寿命が延びて
介護の問題が増えてきてから言われるようになった
言葉だと思います。

 

 

介護というのは、食事や排せつのお世話など24時間休みが
ありませんし、精神的負担もかなり重い仕事です。

 

 

施設などでプロに任せることができればよいのですが、
老人ホームなども開いていないということで、家で
見ざるを得ないという方も多いようですね。

 

介護うつも、普通に言われる鬱も症状的には
変わりません。

 

 

鬱になった原因が、介護の肉体的精神的負担に
あるということで、介護鬱といわれています。

 

ですので、症状としては通常の鬱と同じです。

 

 

・不眠や睡眠過多
・疲れやすい、気力がない
・罪悪感や、自分を咎めたりする。毎日価値がないと思う
・思考や集中力がなくなってくる。
・抑うつ気分
・楽しみや喜びを感じなくなる。

 

 

といった感じです。

 

介護の方が鬱になると介護の質も下がりますし、何より心配しないといけないのは、
介護者の自殺や、介護を受けている方に危害を加えてしまうことです。

 

 

こうなってくると、かなり大変ですので、
早めに受診するか、ヘルパーさんや施設など
地域の利用できるものを探されることをお勧めします。

介護うつというのは、どんな鬱なのでしょうか?関連ページ

父親が定年後元気がありません。うつでしょうか。