躁うつ病とはどんな病気でしょうか。うつ病との違いも教えてください

躁うつ病とうつ病の違いを知りたいという事ですね。
似たような違う病気です

 

 

 

まずは、

 

躁:躁状態 

 

 

 

簡単に言うととても明るくなり、ハイになっている状態です。
1日中話し続けたり、クレジットカートで買い物し続けたり、
気持ちが大きくなって、他人と喧嘩をしたりします。

 

 

あと、一日中眠らなくても平気です。

 

 

 

次に、
うつ:うつ状態

 

 

 

気分が沈み、活動性が低下します。不眠や抑うつ気分などが見られます。

 

 

 

 

 

双極性というくらいですので、この気分がハイになる時と、ダウンする両極を
揺れ動く病気が双極性性障害(躁うつ病です。)

 

 

 

躁うつ病は、双極性1型障害と双極性U型障害と言う2つの種類があります。

 

 

 

双極性1型障害が、躁とうつの間を激しく揺れ動くふり幅の大きい障害です。

 

周りから見ていて、いつもと違うのがわかりやすいので病気として来院される

 

方が多いです。

 

(実際は、本人は気づかず、困った家族や、職場の人が病院に連れてくるパターンが多い ですね。)

 

 

 

 

双極性U型障害は、双極性1型障害ほど、派手な症状は見られないのですが、

 

1カ月や数か月単位で、軽躁状態と、うつ状態を揺れ動きます。

 

 

 

うつ状態の時に、うつかもと、受診してうつの薬をもらうと、

 

軽躁状態の時に、行動が激しくなりすぎるといった

 

悪い方に行く事があります。

 

 

 

うつ病が治らずに長く通院していると、先生も、軽い躁とうつがある事が

 

分かる事が多いので、その時に治療方法を変更するようです。

 

 

 

いずれの双極性障害も治療的には、気分安定薬などが使われます。

躁うつ病とはどんな病気でしょうか。うつ病との違いも教えてください関連ページ

躁うつ病の場合は、抗うつ薬は使えないのでしょうか。